1. ホーム >
  2. 主なコンサルティング規格のご紹介

8ヶ月105万円から!シンプルプランのお見積は無料見積もりへ

Imgiso14001

主なコンサルティング規格のご紹介

ISO14001 環境マネジメントシステム

国際標準化機構(ISO)にて1996年に制定された環境マネジメントシステムの国際規格がISO14000です。2004年に改訂され、地球環境への影響を継続的に改善していくための規格として世界中に広まっています。近年の温暖化や気候変動を考慮すると、環境対策は“企業の社会的責任”であり“最低限のマナー”といえるでしょう。

対外的メリット、社内的メリット

安全な地球環境を維持し、かつ持続的に発展するような社会を作るためには、各個人の環境に対する取り組みだけでなく、(個人に比べて環境に対する負荷の大きい)企業や組織ができるだけ環境負荷を低減するようなシステムが必要になります。そのようなシステムを国際規格として制定し認証するのが ISO14001です。

もちろん、社内的なメリットもあります。①ムダを省くことでコストダウンができる(電気、ガス、水、紙、ごみ等)、②近い将来発生するはずの様々な環境規制への備えになる、などです。

環境問題の過去と未来

70年代:公害(各地域の企業が問題を起こした)
80年代:酸性雨・オゾンホール(地域の企業を超えて国家レベルの問題に)
90年代:温暖化・環境ホルモン(国家を超えて地球レベルの大問題に)
00年代:温暖化・砂漠化・気候変動は大規模に(地球人全員に責任が)
10年代:気候変動の具体的な影響が出始める(今すぐに求められる対策)

環境への配慮は、『実施していて当たり前』の時代になりつつあります。環境対策を怠っていると、(近い将来)契約や取引ができない、環境規制により仕事がストップする、などの影響が出る可能性もあります。

認証を取るためには

文書審査(マニュアルを提出するのみ)、1次審査(ルール設定状況確認:現地訪問審査)、2次審査(ルールの実施状況確認:現地訪問審査)を受ける必要があります。審査機関は、国内に約50数社あり、そのいずれかを選んで審査を受けることになります。

pagetop

業務の質評価センターのコンサルティング

ISO認証を取得したい取得済みのISO認証をもっと活かしたい、ISO認証は取得せずに要素のみ取り入れたいなど、業務の質評価センターでは企業様のあらゆるニーズに対応したコンサルティングプランをご用意いたしております。

ISO認証新規取得をお考えの企業様へ マネジメントシステムコンサルティングISO認証を既に取得済みの企業様へ ISO安心プランISOの良い要素のみを導入したい企業様へ「良いとこ取り」コンサルティング

お問い合せはこちら

無料相談はこちら 無料見積はこちら 資料請求はこちら
企業や組織の“業務の質”を評価し、問題点を抽出し、改善を支援「株式会社 業務の質評価センター」
pagetop